東京都支部



会長(支部長)ご挨拶

栗原 知支部長(林学S47卒)

農工大同窓会東京都支部の活性化に向けて




「農工通信100号発刊」、誠におめでとうございます。東京都支部からお祝いを述べさせて頂きます。

2020年は、年初から新型コロナウイルス感染症拡大により世界中が大混乱に陥り、人々の生活や働き方も大きく変わりました。
今まさに、時代として大きな転換期に差し掛かり、世界中の英知を終結し、非常事態に対峙すべき時ではないでしょうか。
世の中には、地球規模の環境破壊、資源枯渇、食糧危機、感染症拡大、AI・ロボット化等々、東京農工大学に関係ある課題に溢れています。今後ますます、東京農工大学が社会に貢献する学問・研究のプレゼンスが高まり、同窓会の役割も大きくなると思います。

  • 同窓会東京都支部の今後の活動

・昨年6月に長年にわたって同窓会東京都支部を牽引された、馬場支部長と畠山副支部長が退任され、小生(栗原 知(林学S47))が新支部長となり、副支部長をこれまで連絡員としてご協力いただいていました稲田さん(地生H17,院19)に引き継いでいただきました。これまでのお二人の貢献を基に新たな活動方針を模索している段階です。今後とも皆様方のご協力とご鞭撻を賜りたいと存じます。
・2020年1月に東京都支部のホームページ(http://tuat-reunion.tokyo/)を開設しました。10,838名(2020年3月31日時点)を抱える東京都支部の新しいコミュニケーションツールとして、活用していく所存です。是非、一度ご覧いただけると幸甚です。皆様からのご意見をいただきたく存じます。
・新型コロナウイルス感染症の収束が前提ですが、東京都支部の定例会も企画しています。また、東京農工大学工学部発祥の地である帝国ホテルで同窓生の交流会も企画したいと考えています。詳細につきましては農工通信101号と同窓会東京都支部ホームページに掲載します。今後もこれまで同様、同窓会の伝統を守りながら、新たなネットワーク作りが出来ないかを模索し、支部会員相互の情報発信・交換・交流を通じて東京都支部の新たな活性化、同時に母校への貢献が出来ることを希望しています。

各支部・各同好会及び同窓生の方々からのご意見などを東京都支部ホームページへご連絡頂けたら幸いです。本年もよろしくお願い申し上げます。

支部の組織・メンバ紹介

体制 

会長(支部長):栗原 知(林学S47) 
    副支部長兼連絡員:稲田 真樹子(地生H17 農学院H19
    会 計:蓮尾 純子(林学S47
    監 査:望月 淳夫(機械院S52)
    代議員候補:大井 行史(林学S35
    名誉会長:馬場信行(林学S35)前支部長

引用です

囲みです

注釈をつけます


|1|2|3|4|5|6|

次のページへLinkIcon

CornerTopic

Title

・・・工事中・・・

LinkIcon詳しくはこちら

Title

・・・工事中・・・

LinkIcon詳しくはこちら

Title

・・・工事中・・・

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ

LINK









●東京農工大学同窓会